おしらせ

2019年度の公立高校募集定員が発表されました!

兵庫県教育委員会発表の2019年度(平成31年度)の公立高校の募集定員が発表されました。来年度の定員は少子化の影響からか第5学区を除き各学区とも定員減となっています。特に人口が集中する第1から第3学区までは各学区とも軒並み5学級200名以上の大幅減となっています。
第1学区の定員減となった学校は御影普通科△40(280)、須磨東普通科△40(240)、伊川谷北普通科△40(240)、須磨翔風総合学科△40(280)、淡路三原普通科△40(160)で学区合計5学級200名の減少(カッコ内は来年度の定員)となっています。特に須磨翔風は人気の高さにもかかわらず創立以来初の定員減となっています。でも大丈夫!レギュラー授業で頑張っている方はもちろん、冬期講習や直前講習でしっかりと学習を積み重ねることでかならず志望校合格を勝ち取れるはずです!